ブログ: 2014年1月アーカイブ

2014年1月アーカイブ

こんにちは。 J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。


お肌のお手入れに周期があるのをご存知ですか?

というのも、女性のカラダはホルモンの変化により、月経のリズムが作られます。
そのリズムにより、お肌や体調にも変化が起きてくるのです。


生理前になるとお肌の調子が悪くなったり、ちょっとイライラしたり...
私は風邪を引いたような症状がよく起きます。

かと思うと、肌つやが良くなりお化粧のノリがグンとよくなる時期もあります。


それも、これも...ホルモンバランスからくるものです。
知っていていただきたいのは、このホルモンバランスにより
お肌のお手入れがより効果的になる時期があるということです。



ホルモンバランス参考画像

その前に、一ヶ月の女性のリズムの説明をしますね。


【月経期】
デトックスされて、心もカラダもリセットされる時期です。

【卵胞期】
(エストロゲン)という女性ホルモンがたっぷり分秘される時期。
肌つやが良くなり、新陳代謝が活発になる。

【排卵期】
女性ホルモンの分泌がさらに増える時期。
そして女性が一番輝き、魅力的になる時期。

【黄体期】
むきみ・肌荒れ・イライラがおきやすくなる時期。
カラダが栄養や水分を蓄えようとするので、むくみがちになり、体重が増えやすくなる。



このように周期は大きく4つに分かれます。
今回注目していただきたいのは【卵胞期】です。

この【卵胞期】は女性にとっていちばんベストな時期です。
女性ホルモンの代表格である「エストロゲン」という女性ホルモンが分秘されてきます。その分泌により、新陳代謝が活発になり肌ツヤが良くなってくるというわけです。そしてこの時期、新陳代謝が上がるということはダイエットを始めたり、お肌のお手入れに力を入れるのにいちばんベストな時期となるわけです。代謝が活発になっているところに、栄養価の高い「ツバキオイルエッセンス」でお手入れすると、さらに肌に潤いが浸透します。
 

女性ホルモンに効果が高いとされる、代表的なアロマは「ローズ」が挙げられます。
ローズの香りは女性本来の輝きをさらに引き出してくれます。

http://j-flow.com/lp/face/a8discount.html

一ヶ月のリズムを使って、女性本来の持つ美しさを最大限に生かしてみてはいかがでしょうか?

j-folw01_imege.jpgのサムネール画像





お正月気分もすっかり抜けて、すっかり通常通りの日常ですね。

こんにちは。J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。


日常の暮らしのなかで切ってもきれないもの、それは「ストレス」です。
ただしこの「ストレス」というものは、全てに置いて悪いものではないのをご存知でしたか?

というのも、『眠い』『お腹が空いた』などの生理現象もじつは「ストレス」の一種なのです。
自然の摂理として、お腹が空いたらご飯を食べ、眠くなったら睡眠をとる、
といったように「ストレス」を感じたら、解消するというプロセスが大事なのです。

生理現象による「ストレス」は物理的に解消できますが、気持ちからくる「ストレス」に
人間は鈍感であり、気づいた時には解消するのが困難な場合があります。
特に女性は我慢強いのでなかなか気づかない方が多いようです。

さらには、年齢を重ねるごとにホルモンバランスも変化を起こしています。
その変化は目に見えづらいものですから、気づきにくいものです。

このような気づきにくい「ストレス」は、早い段階で解消していかないといけません。

日々のストレスをそのままにしておくと、溜まる原因となってしまいます。
早い段階というのは、一日ごとにできるだけ解消していくということです。

かといって、上手に解消する手間や時間が無い、といった悩みも出てきますよね。
ストレスを解消する時間がないという方にオススメな方法があります。
それは、日々のスキンケアに取り入れてしまうということです。

もしくは、眠っている間や入浴の間に取り入れてしまうということ。
取り入れやすのは、アロマエキスを使った方法が代表的ですね。

アロマの香りがもたらすリラックス効果は、さまざまなストレス緩和に効果を発揮します。





ローズ1544312_455183407944913_1844239830_n.jpg





そこでJ-FLOW(ジェイフロー)のツバキオイルエッセンスがご提案できることがあります。

それは・・・スキンケアでしっかり保湿しながら、アロマの香りでリラックス効果を高めていただき
ストレスの緩和に役立てて欲しいのです。

J-FLOW(ジェイフロー) ツバキオイルエッセンスには3種類のアロマエキス配合されたものがあります。
特にローズエキスには、希少性の高いブルガリア産天然ダマスクローズエキスを使用しています。


ダマスクローズの主な効果は口臭など体臭の改善効果やリラックス効果、美容効果があります。ダマスクローズの原産地であるブルガリアでは、その多彩な効能が評価され、民間薬として生活に取り入れられています。

心 身のリラックス・自然療法として親しまれているアロマテラピーでは、バラの香りがよく活用されています。香りというのは、脳の本能を司る部分に直接的に働 きかけ、ストレス緊張をほぐしリラックス効果をもたらしてくれるのです。ローズオイルの香りには、脳の活性化を促す作用や、自律神経を整えたり、幸福感を 与えたりといった効果もあるそうです。

また、ホルモンバランスを整えて心身を健やかにする作用もあるため、女性ホルモンの乱れが原因とな る生理不順や生理痛、月経前症候群、更年期障害など、女性特有の辛い症状にも働きかけてくれます。さらに、血流改善や毛髪育成(フケ・抜け毛の予防)など にも効果的とされています。

さまざまな効果を発揮するダマスクローズですが、じつはとっても希少なんです。というのも、1滴のエキスを抽出するのに100本のダマスクローズが必要となるのです。さらには開花時期が他の花と比べて非常に短く、収穫時期も短いのです。
これが、ダマスクローズの希少性の所以と言われることなのです。

そんな貴重なローズエッセンスが入った贅沢なオイル美容液を、いろんな方に試していただきたいと思い期間限定で特別価格にしております。


日々のストレスを手軽に解消したいと思っている貴女に...ぜひ試していただきたいと思います。
商品の詳しい説明はこちらのリンクをご覧下さい。
↓ ↓ ↓

http://j-flow.com/lp/face/a8discount.html


使い心地が良く、肌なじみが良い 【ツバキオイルエッセンス】 は
スキンケアに欠かせないものだとご存知でしたか?



こんにちは。J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。

今日はお肌の仕組みについてお話しようと思います。
もともと肌は、皮脂膜というもので肌の潤いを守っています。ですが乾燥が激しくなるこの季節、空気中の水分がどんどん失われているように、お肌の水分も蒸発しています。乾燥に よって皮脂膜がダメージを受けるせいです。せっかくスキンケアで栄養分を補った潤いのある肌も、皮脂膜のダメージにより蒸発してしまっては意味がありませ ん。ダメージにより弱った皮脂膜を補うのが【ツバキオイルエッセンス】に含まれているオレイン酸なのです。
潤いを逃がさないためにお肌にバリアをしなければならない、ということです。
皮脂膜がダメージを受け続けると、お肌の潤いがどんどん逃げてしまい、果てにはカサカサ肌となりシワ・たるみの原因となってしまいます。



「ツバキオイル」という名が入っていると、ヘアケアを連想される方が多いことだと思います。 ですが、スキンケアにこそ必要不可欠なものなのです。
「ツバキオイル」の持つイメージは『ベタつく』『使用感が重い』など取り上げられますが、J-FLOW(ジェイフロー)の【ツバキオイルエッセンス】はベタつくことなく、使用感もサラっとお使いいただけます。

なぜ同じツバキオイルなのに、ここまで使用感が変わるのでしょうか?
それは独自の製造法が違いがあります。

一般的に言われる「ツバキオイル」は加熱製法されています。
そして...純度にも違いがあるのです。
J-FLOW(ジェイフロー)の【ツバキオイルエッセンス】は非加熱処理により、酸化を抑え品質の変化を抑えます。酸化しないということはニオイも出ないということです。さらに、純度を高めることによってオイル特有のべたつき感もなくなります。




ですが...使用感を文面でお伝えしようにも限界があります。



そこで、スキンケアを重視しているあなたに【ツバキオイルエッセンス】の良さを実感していただきたいと思い、3種類ある【ツバキオイルエッセンス】の中でも一番人気の高いローズエッセンスを特別価格にてご提供することが決まりました!

詳しい内容はこちらのリンクをご覧になってください。
  ↓↓↓
http://j-flow.com/lp/face/a8discount.html



期間限定となってしまいますが、この機会にぜひお試しいただけたら嬉しいです。
そして、使用感を実感していただきたいと思います。
乾燥に負けない肌を作りましょう!





j-flow_R.jpgのサムネール画像










こんにちは! J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。

 

今回はいつでも思いついた時にできる、

ハンドマッサージの仕方についてお話しますね。

 

この寒い時期の乾燥については、前回の記事でお話しましたが

この季節について、もう一つお伝えしたいことがあります・・・。

 

それは・・・「冷え」です。

 

私事で恐縮なのですが、じつはひどい冷え性なんです・・・。

外出の際には手袋が欠かせません。いつも手が冷えてしまっていて,、たまに取引先の方とお会いした際などに、握手など求められると躊躇してしまうぐらい手が冷たいのです。

そんな悩みを抱えていたのですが、ツバキオイルエッセンスでハンドマッサージしたところ、手が冷えなくなってきました。つけている間ポカポカしてくるのです。

 

そうそう、「手」って気がつかないところで疲れているものなんですよ。

私はデスクワークが多く、一日中キーボードやマウスを使っているせいで毎日手を酷使していますが、腱鞘炎になるまで「手」へのメンテナンスを怠っていました。今はその腱鞘炎になってしまったことを教訓にして、「手」へのメンテナンスにも気を使うようになりました。

 

そのケアの際にツバキオイルエッセンスを使ってマッサージをしてみたところ

手の血行が良くなるので、手の疲れも軽減されました。


 

冷えと疲れの対処法として、

私が実践しているお手軽マッサージをお伝えしますね。

 

     まず、爪のケアから・・・。ツバキオイルエッセンス ネイルケアを使い

 左の手の爪の輪郭に沿って、爪の周りに塗っていきます。

 

     次にツバキオイルエッセンス(ローズ)を一滴左手の甲に載せ

 左手全体に馴染ませるように塗ります。

 

     右手も同じように①と②のように馴染ませるように塗ってください。

 

     両手にオイルを馴染ませながらマッサージしていきます。

 

     左の親指の側面を、右手を使って軽く握り、

   指の根元から爪先にむけて回すように動かしていきます。

指先にきたら、爪の脇をキュッと押さえます。

もう一度、今度は指の腹と背を握り同じように動かします。

指先にきたら、爪先から右手を抜く感じで離します。

これを左手の指1本ずつ繰り返し、終わったら右手の指にしていきます。


ハンド画像1のサムネール画像

 

     指が終わったら次は手の甲です。

 左手の手の甲の指と指の間を右手の指で手首から指の根元に向かって動かします。

 手の疲れが気になる時は、右手を軽く握った状態で第二関節を使って動かします。

強く動かすのはよくありませんから、あくまでも軽くめにしてくださいね。

さするようなイメージがいいと思います。

左手が終わったら、右手も同じようにしていきます。


ハンド画像2

 

 最後に親指と人差し指のあいだにある【合谷】というツボがあります。

  そこを親指で軽く押します。

  そして、手のひらの親指側と小指側、両サイドずつ全体を軽く握ってください。

  仕上げは両手でグーとパーを3回したら完璧です


ハンド画像3のサムネール画像


ハンド画像4のサムネール画像   


このマッサージは5分もかかりません。

思いついた時にできますから、仕事中の気分転換に取り入れてみてくださいね。


商品画像のサムネール画像のサムネール画像



このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。