これを知ればもう怖くない!夏の化粧崩れ3つの要因と解決法 - ブログ

これを知ればもう怖くない!夏の化粧崩れ3つの要因と解決法

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。
毎夏、スキンケアのお悩みの上位にくるのは「化粧崩れ」です。

2e198321-4155-40c9-80ac-244606bc491a.pngのサムネール画像

夏は、季節がら汗でお化粧が流れてしまうというイメージが強いので、よけいに心配になる方が多いようです。
汗を止めるのは、そもそも無理なものです。
夏の化粧崩れの第一の要因は汗ですが、それ以外にも要因はあります。

要因を知ることで、対処法も知ることができます。
まだまだ暑さは続くので、参考にしてみてくださいね。

夏の化粧崩れの要因① 汗による崩れ

汗をかく環境になると、汗とともに皮脂が広がってしまいます。
この広がった皮脂が化粧崩れの要因となります。

「対策」

汗からの化粧崩れを防ぐには、汗、水に強いウォータープルーフタイプのファンデーションがオススメです。
さらには、ファンデーションをつける際に、ちょっとひと工夫してみましょう。
「水ありOKのスポンジ」を、水または化粧水をつけて濡らします。
そして、軽くパッティングするようにファンデーションをつけます。

そうすることで、肌とファンデーションの密着度が増し、化粧崩れが起きにくくなります。

汗が出てきたら、汗をこすらず、ハンカチで押して汗を吸い取るようにします。


夏の化粧崩れの要因② 肌荒れにより崩れ

季節問わず言えることですが、肌が荒れていると、ファンデーションと肌のあいだにスキマが出来やすくなります。
そのスキマが、ファンデーションの密着度を落とし、結果、化粧崩れしてしまうということです。

「対策」

お化粧前のお肌の状態を整えることです。
日頃のスキンケアでお肌の状態を整えるのが一番好ましいことですが、荒れてしまった肌をすぐ整えるのは至難の技です。
J-FLOW(ジェイフロー)のツバキオイルエッセンスでしたら、下地前のスキンケアとしてもご使用できます。
肌荒れのスキマを埋めるとともに、お肌の修復にもなります。

796397_wl.jpgのサムネール画像

夏の化粧崩れの要因③ 時間短縮による崩れ

スキンケアやメイクに時間をかけたくない!そう思われている方にありがちな傾向です。
スキンケアもお化粧も、適度な時間をかけることで肌に馴染んでいくものです。
時間をかけずに、ささっと済ませるようにしていては、馴染みも悪く、ムラになる原因にもなります。

「対策」

丁寧なスキンケア、丁寧にお化粧するということに限ります。
しっかりと時間をかけた分だけ、崩れが起きにくくなります。

また、夏のスキンケアに対しての誤解も、これに影響を及ぼすようです。
夏は、皮脂が広がりやすため、油分補給をしなくていいと思っている方が多いようです。
皮脂と油分は違うものです。さらには、油分が不足すると、皮脂成分がどんどん出てきます。
油分が不足すればするほど、皮脂が広がるってことです。

夏も変わらずの油分補給が大切です。


根本的なスキンケアを見直すことで、夏の化粧崩れは防げるものです。
ぜひ、ご参考にしてくださいね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.j-flow.com/blog/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、j-flowが2014年8月20日 12:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うっかり日焼けを見逃さないで!日焼けの対処法」です。

次のブログ記事は「美肌への効果大!注目の「フルーツビネガー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。