乾燥肌の方へ。ツバキオイルエッセンスの基本的な使い方 - ブログ

乾燥肌の方へ。ツバキオイルエッセンスの基本的な使い方

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。

今日は「ツバキオイルエッセンス」の基本的な使い方のご紹介です。
使う量や、なじませ方などご参考にして頂ければと思います。

基本的な使い方
基本1.png


① ツバキオイルエッセンスを適量(1〜2滴)手のひらにとりなじませます。

② 顔全体にのばして、塗っていきます。

③ 最後に手のひらで顔全体を包みこむように、オイルをおさえます。


基本のオイルマッサージ

マッサージ.png

④ ツバキオイルエッセンスを2〜3滴手のひらにとり、指の腹を顔の中央から外側に向けてなじませます。

⑤ 額、目の周り、鼻、頬、口元を指先でくるくると上向きにマッサージします。

⑥ 最後にくびすじから鎖骨にそって下に流します。


厳選利島椿オイルを、非加熱で丁寧にろ過したからできた上質のスキンケアオイルだから出来ること。

椿油は、元来日本の生活の智恵から高級食用油、頭髪料、燃料油など、幅広い用途で用いられてきました。
現在も「椿油」と称した製品が一般に広く販売されています。

なかでも、日本にしか自生していないヤブツバキの実は大変希少で、その種から摂られる椿油は非常に高価な油です。 
椿油は椿の種を絞ったものですが、絞ったままだと黄色くベタつきがあり、臭いも強いので、肌に直接つけるのにはあまり向いていませんでした。
そこで、フェイシャル用に熱を加えることなく丁寧にろ過した結果、使い心地のよいスキンケアオイル『ツバキオイルエッセンス』ができました。

img1.jpg非加熱処理によって酸化を抑えています。
ですからオイル独特のニオイもしないし、べたつき感もありません。

さらには、加熱製法でつくられる一般的な椿油に比べて、非加熱の椿油は2.5倍も保湿力が高いんです。

保湿効果が高い「ツバキオイルエッセンス」は、乾燥肌にお悩みの方に、その効果を試していただきたいと思います。
カサつくお肌にお悩みの方は敏感肌でもありますよね。

J-FLOW(ジェイフロー)のツバキオイルエッセンスは純国産にこだわった、無添加商品です。
一度お試しくださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.j-flow.com/blog/mt-tb.cgi/79

コメントする

このブログ記事について

このページは、j-flowが2014年8月 4日 10:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネイルケアに寄せられるお客さまの喜びのお声」です。

次のブログ記事は「うっかり日焼けを見逃さないで!日焼けの対処法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。