気になる毛穴の黒ずみ、そもそもの原因とは? - ブログ

気になる毛穴の黒ずみ、そもそもの原因とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、J-FLOW(ジェイフロー)の三島です。
メイクを落としたあと、鏡で顔を覗き込んでみると小鼻の先に「黒い点々」を見つけたことはありませんか?

a0055_000191.jpg

それは、毛穴の汚れです。
目視してわかるくらいだと、かなり汚れが溜まってしまっている状態です。

そもそも毛穴の黒ずみって何が原因なの?

黒ずみの原因となるのは、毛穴に溜まった汚れです。
毛穴は細胞が疲れてたるむと開いてしまいます。そして開いたままにしておくと、汚れがどんどん入り込んでしまい、それが蓄積されることで黒くなります。
そして、奥の方まで入り込んでいると、細胞を元気にしても、表面は開きっぱなしになってしまい、どんどん汚れが溜まっていってしまいます。


顔はもともと体の部分より毛穴が発達しています。
もともと毛穴の役目は皮脂腺の分泌にあります。
余分な脂を出す役目を持っているのです。

a1150_001303.jpg

夏の汗が出やすい季節は、分泌が活発になります。
なので、毛穴が開きやすくなっているんですね。

疲れていない細胞は、戻りが早いのですが、細胞が疲れていると毛穴は元の大きさに戻りにくくなります。
とくに夏は、冷たいものを摂取しますので、血流が悪くなりがちなんです。
血流が悪くなると細胞は疲れやすくなる、ということです。

皮脂の分泌が激しい分、肌がベトつくので、化粧水だけにしてしまったりする方が多いのですが、毛穴のケアにはあまりオススメできません。

そもそも、美容成分と皮脂成分は違うものですから・・・。

スキンケアの基本は、肌の汚れをしっかり落とし、不足した美容成分をしっかりと補うことにあります。

毛穴の黒ずみができやすい方は、スキンケアの方法が間違っているかもしれませんね。

季節が変わるとともに、お肌の状態も変化してきます。
お肌からのサインを見逃さないように、正しいスキンケアを心がけてくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.j-flow.com/blog/mt-tb.cgi/83

コメントする

このブログ記事について

このページは、j-flowが2014年9月 8日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肌老化を加速させる「夏疲れの原因」」です。

次のブログ記事は「小鼻に黒いポツポツ、それは毛穴の汚れです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。